コバ塗り塗料 バスコ

くるみバックル 製品案内コバ塗り塗料 バスコ>革パーツ製作 漉き、抜き、コバ塗りなど

革パーツ製作 漉き、抜き、コバ塗り

弊社では革パーツの製造も承っております。
革漉き→革の貼り合わせ→型抜き→コバ塗りと、弊社ではワンストップでサービスしております。 革パーツ コバ塗り

最もシンプルな作業で、厚手の革を抜いてコバ塗りしたものです。
革を抜いてコバ塗り

革を漉いて厚みを調整し、2枚の革を貼り合わせてコバ塗りしています。
革を貼り合わせてコバ塗り

革パーツに強度を加えるため、芯材となる素材をサンドイッチ状に挟みます。
芯材は、このままミシンも掛けられるものを使用しています。
革でサンドイッチしてコバ塗り

クルミの技術を生かした革の貼り合わせですので、
ベルトの帯の接着のように引っぱると剥れてしまうことありません。
写真のようにペンチで剥がしても、接着面は剥れずに、革が剥けてしまいます。
ペンチで引っぱる

加工賃は大きさや形状にもよりますが、小さいもので50円程度から(抜き型代は別途実費)、
数量や革の取り寸、革の種類、加工方法などによって変わってきますので、
直接お問い合わせ下さい。
電話:03-3886-6271 平日16時から18時及び、
土日祝は携帯電話:080-6521-8134へお願いいたします。

クリッカーによる型抜き作業だけでも承ります。
抜き作業 抜き作業